青ガチャ(無料ガチャ)とPガチャ(有料ガチャ)の研究

sponsored link

「ガチャが完全にプログラムでランダムに制御されているのか」ということは分かりません。

確率が一定であれば、ずっと回し続ければ最終的には同じくらいの目玉を当てることになりますが、実際はそうなりません。

ランダムであったとしても、100回外れで10回連続で当たることもあります。10回に1回当たるとは限りません。波があります。

ゲームセンターのメダルゲームなどでは、例えば、金曜日の夜は人が入るのでメダルの放出量を抑えてお金を出させようとか、平日の昼間は人が少ないのでメダルをたくさん放出して長時間居させようとかするための設定が容易されていて、スタッフが臨機応変にプログラムの設定を変えています。

ニコッとタウンでも、ニコット釣りは翌週になると前週のレア魚が連れる確率が高くなります。レア魚がたくさん釣れる時となかなか釣れない時があります。釣りを研究している人の中には、何時ころのどこで釣るとレア魚が釣れやすいなどの研究をしている人もいます。

もしかしたら、ちょちょっといじくってるかもしれません。そうでなくても、どちらにしろ、レアアイテムは出るときはおもしろいほど出る。出ないときは全く出ません。

裏技の「朝9時に回す」というのは、高設定の時間がそこだったり、たまたま流れが来ていたのかも
知れません。

Pガチャも同じプログラムを使っていると思いますが、やはり、調べるのは無理なのであんまり意味はありません。

Pガチャはサブも使って必死に回している人は、今は出ないと思ったら深追いしすぎずに時間や日付を変えた方が良い場合もこともあります。

これは、ある程度回すことで確率的に1つは出るところまで到達することもあるので、何ともいえませんが。この辺はリアルのパチスロと同じですね。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。