青ガチャ(無料ガチャ)とPガチャ(有料ガチャ)の研究

sponsored link

初期の頃のガチャ研究です。現在の青ニコガチャのレアアイテムは地味になり、その分出る確率は上がっています。

ガチャの目玉が出やすくなる裏技の効果は分かりませんが、もし完全に運だったとしても何かしら法則があるのでは?と思い研究してみました。

最近の無料ガチャは目玉3つの構成です。

数ヶ月ニコッとタウンをやっていれば分かるように、同じ目玉でも出る確率は全く違います。

1つはTシャツや背景などのすぐに出る目玉(時々、背景が出にくいレアに設定されていることがあります。また、3つともそれほど違わない均等な時もあります。)

もう2つは小物系の帽子や手持ちアイテムで、わりと出にくい設定のレア。この2つも、1つはなかなか出ないレアとそれよりは出やすいレアの2つに分かれています。

最初に挙げたかなり出やすい目玉はほとんど普通品と変わらない価値なので省略。かなり出にくいレアを仮にレアA、ちょっと出にくいレアをレアBとしてみます。

例えば、2009年3月の青ガチャでは、いちごのかごがレアA、いちごクレープがレアBです。2009年5月ではちょうちょうの羽がA、虫めがねがB、スリッパはかなり出やすいやつです。2009年10月はシャケのかぶりものがA、秋の甘栗がBです。

2009年12月は3つのレアでそれほど極端な差は無かったように感じました。2010年2月なんかは典型的なパターンです。

この目玉の出る確率なんですが、サブアカウントなども駆使して数日実験してみたところ、レアAは200回まわしても出ないくらいの確率で、0.5%以下です。レアBは100回まわして運が良ければ出ることがある程度。それでも1%以下。

普通に毎日ガチャを回した場合、レアAは月に1個かせいぜい2つ。3つくらい出たらかなりラッキー。運が悪いと1つも出ません。レアBも普通なら2つくらいになります。

ガチャ10回で200C、100回で2000C、1ヶ月回すと30日×200Cで6000にもなります。なんと、月限定の服が2つも買えるんです。フリマの相場を考えた場合、目玉1つよりもセット服のほうが価値があります。バニーガール>>>いちごのかごでしょう。

1ヶ月回してかご1つ、クレープ2つ出すよりも、バニー2つ買ったほうが得だったりします。

続く

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。