新しいマイホーム登り ─ 理論編

sponsored link

新しいマイホームの登り方理論〆(・ω・o)

マイホームは季節限定などで新しい家がたくさんでてきます。

登り方はどれも同じ、でも形が違うのでどれも違うように感じてしまいます。

新しいマイホームの登り方はこちら

ベースのタイプの家

新しいマイホームの登り方 ベース

実は、上のタイプの家の登り方が基本になっています。

黄色い矢印の部分が通れるルートです。

屋根の上にある窓枠部分は歩けません。

新しいマイホームの登り方 スイカ

形が変わっても歩ける範囲は同じです。

最初に上に進んだあと、左に沿って歩いていくのはベースの家は上の部分が通行不可のためです。

別のタイプの家

新しいマイホームの登り方 別バージョン

このタイプの家も、追加された左部分は元々ルートがありません。

右部分の屋根は自由に歩けそうですが、ベースの家では窓がある設定なので歩けません。

sponsored link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。